アイフルから40万円借りる | 今すぐ40万円キャッシングする方法

東証一部上場のアイフルから40万円キャッシング

東証一部上場のアイフル

実質年率4.5%?18.0% 限度額500万円
保証人不要 最短即日融資

詳細・お申し込み

アイフルお申し込み・ご契約方法

  • パソコン、ケータイ、スマートフォンによるWeb契約申し込み (※1)
  • (※1)インターネットでは24時間365日申し込みを受付しています。
  • 店頭窓口による申し込み (※2)
  • 自動契約機による契約申し込みなど (※2)
  • (※2) 今すぐにお金を借りたい場合は、インターネット申込みを行った上で電話連絡をしたり、窓口や自動契約機で契約をすると、待ち時間もなくスムーズです。

銀行カードローンと銀行系消費者金融の違い

業  者 融資スピード 金  利 特  徴
銀行カードローン ★★★☆☆ ★★★★★ 銀行カードローンは、融資限度額が高めで金利も低い分、銀行系消費者金融と比べて審査に時間がかかるといわれています。

>> 40万円キャッシング【銀行ランキング】

銀行系消費者金融 ★★★★★ ★★★☆☆ 銀行のカードローンに比べて、銀行系消費者金融は金利が多少高くなりますが、融資までのスピードが早めといわれています。

>> 40万円キャッシング【スピードランキング】

お金を借りれる業者はそれぞれ特徴があります。ご自身に合った業者からキャッシングしましょう!




金融辞書:現金いらずの便利な電子マネーとは

コンビニやスーパー、自動販売機などでよく見かける電子マネーとは、現金を持って歩かなくても買い物が出来る便利なシステムになります。 一般的によく使われているのが、定期券と一緒になっているようなカード式のタイプでしたり、ポイントが貯められるコンビニで作れるカードのタイプなどがあります。 便利なのがカードを一枚持っていれば、コンビニやスーパーのレジにかざすだけでお支払いが出来るので、小銭を探すというめんどうな行為も必要ございません。 コンビニのレジや、専用の機器から簡単にチャージが出来ますので、支払いをしながらポイントを貯められてお得なのです。 あとは今主流になっておりますスマートフォンからの利用が出来るタイプもございます。 こちらは対応している機種に対してとなりますが、簡単にチャージが出来ますし、利用した分はあらかじめ登録をした口座からの支払いになります。 今の時代にはふさわしいシステムかもしれませんね。 自分でチャージをする金額をある程度決められますので、使いすぎということにもなりません。 中には自動チャージが出来るカードもございますので、急にお金が必要になった時でしたり、手動でチャージをし忘れてしまった時にはすごく便利です。 電子マネーとは、ショッピングをする時や、電車に乗る時には一枚持参して損はしない存在でしょう。 お金を持ち歩く必要がないので、無駄使い防止にもつながりますので、これからも重宝するシステムです。

ページトップへ戻る